和田清(わだきよし)
トップページプロフィール私の主張マニフェスト活動予定活動報告リンク
  茅ケ崎生まれ。先祖代々萩園で農業を経営。

ひばり幼稚園(現在は閉園)、茅ヶ崎小学校茅ヶ崎第一中学校藤沢西高を卒業。

上智大学理工学部物理学科に入学するも、難病児や重度障がい児と出会い、ボランティア活動に明け暮れる。
上智大学3年終了時で退学し、地元茅ヶ崎へ。

茅ヶ崎市社会福祉協議会、アルバイトとして1年、神奈川県聴覚障害者福祉センター(旧神奈川県ろうあセンター)で中途失調・難聴担当ワーカーとして2年勤務後、茅ヶ崎の障がい者運動に参加。

障がい者の通所施設として茅ヶ崎市本忖に「よいしょ作業所」を設立。

その後、社会福祉法人翔の会の設立に参加し、「湘南鬼瓦」施設長、社会福祉法人翔の会理事長を歴任。

福祉の現場での経験を生かし、市議会議員へ立候補。現在2期目。

CMT病という難病を抱え、当事者として日本の患者会設立に参画、現在理事。
 

主な社会活動歴紹介 2015年1月現在(太字は現職です)
 

1、茅ケ崎市内団体
 @障害福祉関係
  ◯ 社会福祉法人翔の会 理事長、評議員
  ◯ NPO法人「清心共の会」相談役
  ◯ 障害児のための子供会「ヤッホー子供会」代表
  ◯ 障害者地域作業所「よいしょ作業所」所長
  ◯ NPO法人・茅ヶ崎・寒川精神保健福祉連絡会 
                      会員、監事、第三者委員
  ◯ NPO法人「松の実会」 監事
  ◯ NPO法人「エコル」 理事
  ◯ NPO法人「にりん草」 理事
  ◯ 社会福祉法人「碧」 評議員
  ◯ NPO法人「パーソナルサービスセンタートムトム」 アドバイザー
  ◯ 湘南おやじの会 会員

 A高齢福祉関係
  ◯ 茅ヶ崎市在宅介護支援センター運営協議会 副会長
  ◯ NPO法人「介護の会まつなみ」 監事
  ◯ 茅ヶ崎介護保険サービス事業所連絡会 副理事長、顧問
  ◯ 茅ヶ崎市介護保険事業審議会委員

 B児童福祉関係
  ○ 東海岸小学校学童保育クラブ「マリンキッズ」 役員
  ◯ NPO法人「ちがさき学童保育の会」 監事
  ○ 湘南子どもネットワーク 会員

2、市外団体
  ◯ 社会福祉法人湘南の凪(神奈川県逗子市)理事
  ◯ 第一回全国通所活動施設リーダー職員研修会 実行委員長、事務局長
  ◯ 神奈川県愛護協会通所更生施設部会部 会長
  ◯ 湘南ふくしネットワーク 事務局長、運営委員
  ◯ 社会福祉法人千鳥福祉会(島根県松江市) 理事
  ◯ NPO法人・障害者地域作業所「さりさり」(藤沢市)理事
  ◯ 社会福祉法人目黒もえぎの会(東京都目黒区) 理事
  ◯ 湘南ふくしネットワーク21 権利擁護推進委員
  ◯ 社会福祉法人エル・ファロ(福島県いわき市) 理事
  ○ NPO法人「アジール」(厚木市) 監事
  ○ 神奈川県聴覚障害者福祉センター 理事
  ○ CMT友の会(日本CMT病患者会) 理事

3、海外団体
  ◯ 手をつなぐ親の会(JSPACC Los Angeles.U.S.A) 相談役


4、教育関係
  ○ 神奈川社会福祉専門学校 非常勤講師
  ○ 東京医科歯科大学歯学部、白梅女子短期大学保育学科、
    早稲田大学法学部、川崎市立看護学校などで非常勤講師

5、著書等
  ○ 「コミュニケーション障害とその援助」 
    (シリーズ・障害児の暮らしとコミュニケーション 明治図書) 分筆

 

市議会における活動 2011年10月1日 〜 2015年1月現在
 

一期目
会派=市民会議・市民自治市議団(5人)
環境厚生常任委員会副委員長、議会運営委員会委員、議会だより編集委員、市立病院運営協議会副会長、都市計画審議会委員など。

二期目
会派=新政ちがさき(8人)
教育経済常任委員会委員、農業委員、議会運営委員会副委員長、環境厚生常任委員会委員

 

 
今、茅ヶ崎の学童保育は?
障害児者福祉
高齢者福祉
CMT病について
翔の会の歩み

諸国レポート
和田清ブログ
茅ヶ崎市議会
ひろば・ちがさき


Copyright(C) Wada-Kiyoshi All Rights Reserved.